Cucina Italiana

クチーナ・イタリアーナ(イタリアの台所)
第32号

ズッキーニのひき肉詰め/
エビとズッキーニのペンネッテ

はじめに



 Midoromaさんの息子はパスタ類は好きだけど肉、魚は嫌い。唯一ひき肉だと食べるので、色々工夫しています。
 
 夏の季節、安くなっているズッキーニを使って肉料理を作ります。一緒に野菜を摂る事になるので一石二鳥です。
 第32回はズッキーニのひき肉詰めをお知らせすると共に絶品パスタ"エビとズッキーニのペンネッテ"をご紹介します。
 
Midoromaさんの観光ツアー
http://www.ivc-net.co.jp/cult/kaze/263.html
 
Facebook
https://www.facebook.com/cucina.italiana.jp/

 

レシピ:ズッキーニのひき肉詰め Zucchini ripieni


 なるべくまっすぐのズッキーニを買って来て、中をくりぬきます。ひき肉は適当に味付け。今日は、タマネギ、人参、セロリの牛肉料理三種の神器のみじん切りにナツメグを加えました。これをズッキーニに詰め、トマトで煮込むだけ。
 
 トマトの水煮を入れ、トマトソースを緩めに作り、ズッキーニをいれて、煮る。「スーゴは考える事」って言う言い方がある。弱火でゆっくりとグツグツ煮る事をそう言うのです。ぐつぐつの音が、何かを考えながらぶつぶつ言ってると見立てるんですね。
 ズッキーニから水分が出て来てトマトソースが水っぽくなりがちなので、最後によく煮込むのがコツと言えばコツかな。簡単でおいしいズッキーニのひき肉詰めの出来上がりです。

 

エビとズッキーニのペンネッテ
(pennette con zucchini e gamberi)


 ペンネはペン先のように斜めに切られた筒状のパスタ。表面に波状の筋が入ったものはペンネ・リガーテ(penne rigate)、小型のものはペンネッテ (pennette) と呼ばれ、通常はミネストローネなどの汁系のものに使います。ズッキーニとエビの組み合わせは珍しくないけれど、これの新しいところは汁の多いパスタに使うペンネッテを使っているところ、ズッキーニを太めの短冊切りにしています。その結果、ペンネッテがズッキーニの食感と見事に合いました!
 
エビとズッキーニのペンネッテの報告は
http://www.ivc-net.co.jp/cult/kaze/241.html

 

次回予告


 次回の29日は第5週で休刊日ですが、増刊第2号として、トリノのコーディネータ西村さんの情報に基づき、2016年に開催される世界一規模の食材の祭典(サローネ・デル・グスト Salone del Gusto)をご紹介します。
 
協力者の紹介と1号から10号の刊行内容
http://www.ivc-net.co.jp/food/mailmaga/2016/publish.html
 
11号から30号の刊行予定
http://www.ivc-net.co.jp/food/mailmaga/2016/publish2.html
 
Facebook
https://www.facebook.com/cucina.italiana.jp/

 

発行


ITALIAN VIDEO COLLECTION NET
 
株式会社イタリアンビデオコレクション
情報の投稿・ご意見・お問合せは
info@ivc-net.co.jp
イタリアでのビジネスや旅行は
http://www.ivc-net.co.jp/