Cucina Italiana

クチーナ・イタリアーナ(イタリアの台所)
第81号

アントネッラさんの料理教室

はじめに


 フィレンツェ郊外在住のアントネッラ・ラ・マッキアさん、最強のイタリア伝統家庭料理のマスターシェフです。伝統家庭料理のレパートリーも広く、トスカーナ料理のみならず、南イタリア料理やシチリア料理などの地方料理も大得意としています。
 
  料理研究家としても有名で、料理教室“甘い出来事”を開催したり、子どものためのイタリアスイーツ教室を開催したり、大活躍しています。フィレンツエでは、料理講座の分野では、特に有名な方です。エプロンでドレスアップして、手を小麦粉とバターの山の中に沈めたいというアントネッラさん。第81回はアントネッラさんの料理教室を紹介します。
 
 アントネッラさんの伝統料理教室は→こちらから
 
協力者と刊行内容
http://www.ivc-net.co.jp/cucina/index.html

 

アントネッラさんの伝統料理教室


 イタリアでは、おいしい料理のことを「マンマの料理のようにおいしい」と表現します。料理の基本には、その土地ごとに育まれた、家庭料理があります。その中で最も知られているのが、フランス料理の基礎にもなったトスカーナ料理です。
 
 トスカーナの家庭料理を楽しみながらご自身で学ぶことで、この料理が伝統的な調理法、新鮮な魚や肉、各種パスタ、バラエティに富んだ食材だけでなく、料理に対する情熱や家族への愛情までもが含まれていることに気づくでしょう。 完璧なイタリア家庭料理一式をマスターする3時間のコースは、イタリアの”食”を発見する、充実した時間となること請け合いです。レッスン終了後は試食して意見交換ができます。

 

アントネッラさんのお料理


<スープないし前菜>
・ムール貝のスープ
・ココヤシのレンズ豆のカレー・ミルク風味スープ
・リボリータ(豆とパンのスープ)
・香辛料のきいたガスパッチョ(冷えた野菜スープ)ヨーグルト添え
・香辛料のきいたムール貝のスープカレー味
・スイカ・サラダとフェタチーズ
・ミント入りエンドウ豆のピューレ
・季節の茸のロースト
・リコッタチーズのオーブン焼き
・混ぜ合わせサラダ

 

<プリモピアット(パスタ等)>
・スパゲッティ・カルボナーラ
・海老のリングイネ
・野菜のタリオリーニ・バジリコソース
・シシリー風ニヨッキ
・トルテリーニ
・旬野菜とチーズソースのタリアテッレ
・リコッタチーズとほうれん草のラビオリ、セージバターソース
・バジリコペーストを絡めたポテトニョッキ
・ズッキーニのクスクス
・ピスタチオのフジッリ
・トマトとグラタンにしたカーサレッチェ
・漁師風ペンネ

 

<セコンドピアット(魚等)>
・マグロのトマトソース・グリル焼き
・リコッタチーズと七面鳥の肉ロール
・エビの揚げ物
・メカジキのフライ
・黒オリーブの入ったタコとジャガイモの和え物
・トマトとジャガイモによるアンコウのグリル
・ バレンシア風パエリア

 

<ドルチェ(ケーキ等)>
・ジャム入りクロスタータ
・レベッカのケーキ
・シチリアのカッサータ
・クリスマス菓子・刻んだお菓子の混ぜ物
・チョコレートのムース
・レモンのカプレーゼ
・海を感じさせるティラミス
・イースターの卵
・チョコレートのトルティーノ
・ココナッツ・パン

 

アントネッラさんの料理教室開催概要


開催日 :日曜、祝日を除く毎日
開催場所:フィレンツェ市内のキッチン
所要時間:3時間
料理内容:スープないし前菜、プリモピアット(パスタ等)、セコンドピアット(魚等)、ドルチェ(ケーキ等)
講習料金:お一人140ユーロ(最大5人まで)
プライベートレッスンは200ユーロ
 
 講習は英語ないしイタリア語で行われます。通訳をご希望の方は1グループ100ユーロで手配させていただきます。
 
 詳しくは→こちらから

 

次回予告


 アランチーノはシチリア名物のライスコロッケです。大きさは直径3.8cm〜10cmほど。ご飯に詰め物をして揚げたものです。 次回はMidoromaさんがシチリアを訪問する際に必ず食べるお決まりのアランチーノを紹介します。
 
協力者と刊行内容
http://www.ivc-net.co.jp/cucina/index.html

 

発行


ITALIAN VIDEO COLLECTION NET
 
株式会社イタリアンビデオコレクション
情報の投稿・ご意見・お問合せは
info@ivc-net.co.jp
イタリアでのビジネスや旅行は
http://www.ivc-net.co.jp/