Cucina Italiana

クチーナ・イタリアーナ(イタリアの台所)
第91号

イタリア家庭料理-干しイチジクのオーブン焼き

はじめに


 初夏に取れたイチジクを干して、秋にオーブン焼きします。寒くなってきた季節の楽しみです。甘くておいしいイタリアの家庭の初冬の楽しみになります。
 
 イタリア家庭料理ー干しイチジクのオーブン焼きは→こちらから
 
 イタリアの台所ウェブ版 →
 http://www.ivc-net.co.jp/cucina/index.html

 

下ごしらえ


 料理の下ごしらえはノンノ(おじいちゃん)が得意とするところです。
 
 細かく、手間のかかる作業だ。長年の経験で、焦ってもいらついてもしょうがない、と知っている。
 
用意するもの:
 干しイチジク、アーモンド、月桂樹の葉、レモン、フィノッキオの実。月桂樹の葉とレモンの皮は細かく切っておく。

 

 まな板に干しイチジクを乗せ、レモンの皮、月桂樹の葉、フィノッキオの実それぞれ少量を乗せ、アーモンドを一個乗せます。
 
  もう一個の干しイチジクを乗せて、ギュッと!押して離れないようにします。忍耐が続くまで作業を繰り返します。

 

オーブンでの焼き上げ


 150度ほどに熱したオーブンで20分ほど。オーブンの調子が悪くて、下方からしか熱して無いのを気が付かず。上のほうが焼けないので、しつこくオーブンに残してしまったので下が焦げてしまった。
 
 でも、おいしい。イチジクの甘みはさらに上がり、アーモンドとその他の香りがハーモニーを奏でます。
 
 暖炉の前で、甘口の赤ワインなどと一緒に食べるイメージが湧いてくる。 寒さも楽しくなってしまう。この作業が終わったら、雨が降って気温が下がってすっかり秋になりました。

 

次回予告


 イタリアのどの街にもチェントロ(中心地)には広場があります。そこは市民がサロンや散歩する場所として使いこなす場所です。広場には市民の憩いの場であるバールがあり、人々の暮らしに欠かせない存在になっています。次回はイタリアのバールについてご紹介します。
 
イタリアの台所ウェブ版
http://www.ivc-net.co.jp/cucina/index.html

 

発行


ITALIAN VIDEO COLLECTION NET
 
株式会社イタリアンビデオコレクション
情報の投稿・ご意見・お問合せは
info@ivc-net.co.jp
イタリアでのビジネスや旅行は
http://www.ivc-net.co.jp/