ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネス
 HOME>カルチャー> ローマから吹く風>我が家の動物

ローマから吹く風n.226

我が家の動物

daichan

 88歳の姑の食事の量は大したことありません。
姑の同居人は、わざわざ姑の前で「朝食はナシを一個、ヨーグルト一個、ジャムを塗った乾パン二枚、コーヒー一杯。。。」と言って、少食を宣伝する姑を怒らせます。

  ほぼ毎週日曜日、我が家に遊びに来ます。 昼食を、味見程度の量のパスタと肉類を食べ、これは絶対にNOと言わない長方形のアイスクリームを一片食べます。



こんなローマを見せたい
 

我が家の動物・ウチに犬が二匹、猫が一匹います。動物って飼い始めると、動物がいない生活が考えられなくなります。

ヌーボラ

手前にいるのがお母さん犬の「ヌーボラ」。ポインタ種で、頭の真ん中にある黒い斑点が雲のようなのでNUVOLA・です。

海岸を走っているのがネッビア。ヌーボラの娘です。雲の娘ですから(NEBBIA)です、当然。

ヌーボラはもうお年のせいか、走るより頭を撫でてもらっている方が好き。今年3歳になるネッビアは遊びたくてしかたありません。

ネッビアがネコと遊びたがってます。

ネコの名前はNEKO. あまり脳のない名前ですが、イタリアではなんだか特別な名前に響きます。

昨年、お隣さんが拾ってきた、小さなネコがすっかり元気に大きくなりました。昔飼ってたネコと同じ毛皮です。でも性格がまるっきり違ってやんちゃです。抱っこされるのが嫌いなのが残念。

ヌーボラはNEKOを無視、ネッビアは時々追いかけてます。

ねこ

宮崎県で起こっている口蹄疫に心痛めてます。健康な動物をも殺さなければならない。しかも、政府の対応がもっと早ければ、助かったかもしれない。。。と言う思いは苦しむ畜産農家のみなさんをさらに苦しめているのでは、と想像します。政府は「全額補償」と言っているようですが、実際に再起するには何年もかかるそうで、何年も無収入でいることを見越しての補償なのか。。。と考えると怪しいなぁと思ってしまいます。

私たちが、できることは募金だと思います。

口蹄疫 募金などまとめブログ

ヤマネ・ミドリさんと回るローマのツアー


ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION