ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネス
 HOME>カルチャー> ローマから吹く風>銀婚式は舅の銀婚式

ローマから吹く風n.233

銀婚式は舅の銀婚式

Luigi

 銀婚式は舅の銀婚式。

 ほぼ48年一緒にいて、結婚をしたのが25年前というわけ。前の奥さんと離別したのが、50年前。イタリアで離婚法が成立したのが40年前だから結婚が遅くなったというばかりじゃないみたい。舅はいまひとつ、結婚というのに乗り気では無かったみたい。この奥さんのマリアとずっと一緒にいるつもりではあったけど。その辺の考え方というのがちょっと分からない。
 ともかく、互いに白髪頭で結婚式をし、早くも25年が経った。 つつましく、近所の海辺の近くのレストランでお祝いをした。
 祝われる側が食事に招待するのが普通なので、舅が私たちに「何でも好きなものを食べなさい」と、気持ちが豊かになることを言ってくれて、メニューと取り組む。でも、イタリアのレストランでの醍醐味というのは、cameriere給仕と話してメニューを決めること。話しながら、メニュー以外のモノを頼む。
 例えば、スパゲッティ・アッロ・スコリオ(海の幸のスパゲッティ)のトマトを抜いてくれの、いや、ウチで入れるトマトはほんのちょっと色味が付く程度だよ。トマトソースにしてしまって魚介類の味を消してはいけないから、とか、じゃそれでいい、とか、スパゲッティじゃなくてフェットゥッチーネにしてくれる?とか、好みの組み合わせにしてもらうのだ。


こんなローマを見せたい 海際のレストラン
 

 わいわいと五人でパスタを決め(私と舅がエビとボンゴレのスパゲッティ・トマト無し、ダンナと息子がフェットゥッチーネ・アッロ・スコリオ、後妻のマリアがエビとボンゴレのフェットゥッチーネ)、パスタを待つ間に前菜を頼んだ。

 イカとタコのマリネ、ボンゴレとムール貝。ボンゴレとムール貝は、ニンニクとオリーブオイルとパセリのみじん切りと塩少々、それにバルサミコを程よく加えた香りの良いソースに、貝の煮汁がよく混ざって、スッゴク美味しかった。あまりにも美味しくて、写真を撮るのを忘れた。

パスタだ!パスタだ!カメリエレガ取り分けてくれる。この動作って、大事されてる気分。


ボンゴレとエビのスパゲッティ

 
 


デザートに舅と私はイチゴに卵クリームのアイスクリームを乗せたもの。




他の三人はティラミスに似たケーキ。味見したけど、チョコレートの香りがきいて美味しかった。全部食べるには、私には甘過ぎ。

食事が済んだら、レストランの裏の海岸でしばし、太陽を浴びながら、舅の昔話を聞きながら食休み。

レストランはローマから一番近い海、トルバイアニカにある。

Pippo l'Abruzzese
住所:Viale Francia,22 00040 Torvajanica (RM)
tel: 06-9157058

ヤマネ・ミドリさんと回るローマのツアー


ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION