ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネス
 HOME>イタリアの食の文化> シチリア料理と食材
イタリア
食のガイド





トスカーナ食の体験ツアー

収穫祭サグラと地元の祭り




シチリア料理と食材

 料理は新鮮な魚貝や野菜をたっぷり使ったシンプルな料理が多く、さらにアラブやアフリカの影響を受けて、ケイパーやオレガノ、魚の臭み消しのためにフィノッキという甘い香りハーブ等が使われます。魚市場には豊富な種類の魚介類が並びます。また、ドライトマトは有名で、シチリアの塩とシチリアの太陽から作られています。

食材
 塩漬けや酢漬けのケイパーやオレガノや、魚の臭み消しのためにフィノッキというセロリに似た甘い香りハーブ。メカジキや、イワシやボッタルガ(からすみ)やアサリなどの魚介類。ラパニ県の塩田の塩。ドライトマト。


料理
カポナータ:ナス・ズッキーニ・トマト・ピーマンなどの野菜がたっぷり入った少し酸味のある煮込み料理。
仔牛のマルサラソース:シチリア半島の西側、マルサラという港町で作られる酒精強化ワインをソースにした肉料理。
ナスのインヴォルティーニ:ナスが豊富にとれるのでナスを使ったレシピが多い。この料理もシチリアを代表する料理。スパゲティをナスで巻き、グリルで焼くもの。
イワシのパスタ:イワシ・レーズン・フィノッキのソースにパスタを合えたパスタ料理。
マグロのオーブン焼き:マグロの水揚げ量が豊富なので、マグロはお肉感覚で赤味をステーキにしたりグリルにしたりして食べられている。

ドルチェ(デザート)
カンノーロ:筒状に巻いて揚げたパイ生地にリコッタチーズを詰めたお菓子
カッサータ:アイスクリームの原型ともいえる、ナッツ類のプラリネやフルーツの砂糖漬けを刻んだものを混ぜたもの。

シチリアン・テイストのジェラート屋GELARMONY


ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION