イタリアのチーズをテーマにした<食育>レッスン




フィレンツェ在住のイタリアンフードコーディネーターの中島は内閣府が世界規模でおこなった食育の調査でイタリアの食文化調査を担当しました。この経験を生かして、食育をキーワードとしたチーズをテーマにしたレッスンを開催しています。

4種類のイタリアのチーズを用意し、チーズの歴史、製法、料理への活用法などの説明しながらチーズを試食します。レッスンには、4種類のイタリアのチーズの試食+グラスワイン1杯+パンがつきます。簡単にできるチーズを使ったおつまみ1品の料理レッスンもレッスンに盛り込まれています。
イタリアンチーズの<食育>レッスンには、補足資料として写真図解入りの<チーズ大辞典>を用います。

イタリアのチーズはフレッシュなものからハードタイプまで豊富な種類があり、生産地により味のバリエーションもありますので、食べ比べは楽しいものになります。また、4種類のチーズの試食+チーズを使った簡単なおつまみのレッスン1品+パン+グラスワイン1杯なので、食事時間の前後でも胃の負担になる事なく参加していただけます。

レッスン希望日の10日前までに、お名前・ご連絡先の電話番号・ご希望のレッスン日を明記の上メールでivc-net@ga2.so-net.ne.jpにご予約ください。スケジュール調整をして詳細ご連絡いたします。レッスンは4人までの少人数制。定員の4名に達しましたら各回締め切りです。料理レッスンは、開始から終了まで1.5時間程度

料金:お1人につき35ユーロ

   この他、予約の際に、1組に付き3150円の申込料が必要となります。

オプション:チーズを使ったパスタ料理1品(ゴルゴンゾーラのペンネ)、サラダ、コーヒーか紅茶のお食事セットをご希望の方は、お1人様プラス8ユーロでご用意できます。



4種類のチーズ試食の一例
Aコース:
−モッツァレラチーズ<チーズ料理の簡単おつまみレッスン:フレッシュバジルとトマトのカプレーゼ>
−熟成ペコリーノ(羊の乳から作られた)チーズ栗の花の蜂蜜がけ☆☆
−リコッタチーズ(エクストラバージンオリーブオイルがけ)
−ストラッキーノ(癖のないとろとろのフレッシュチーズ。パンに塗って。)


Bコース:
−カッチョカバッロ(ヒョウタンの形をしたチーズ)
−プロボローネ(プロセスチーズに近い味わい)
−グラノパダーノ(パルメザンチーズと非常によく似た味わい)
−トミノ<チーズ料理の簡単おつまみレッスン:フレッシュタイムで風味付 けをしたトミノチーズのグリル>




Cコース:
−ゴルゴンゾーラ(青カビタイプの癖の強いイタリアンチーズ。)☆☆
−フォンティーナ(北イタリアでチーズフォンデュに使われる溶けるタイプのチーズ。)☆
−ペコリーノロマーノ (塩気の多いチーズ。ローマの伝統料理に使われたりもしま す。)☆
−パルメザンチーズ <チーズ料理の簡単おつまみレッスン: パルメザンチーズの チャルダ>(とうもろこしの粉とすりおろしたパルメザンチーズを混ぜてフライパ ンで焼き、熱いうちに型にはめて食べることのできるチーズの器を作ります。)
☆が多いほど、癖が強く個性的な味のチーズの試食になります。


レッスン料は、参加当日にユーロの現金でお支払いください。

場所:イタリアのフィレンツェ市内。市内バスで15分程の住宅街にあります。お申し込みいただいた後、詳しい場所をお知らせします。

・持ち物:エプロンはお貸しします。その他、筆記用具など。










お問い合わせ

株式会社イタリアンビデオコレクション

日本事務所  tel. 045-761-1893 fax. 045-761-7488
E-Mail  ivc-net@ga2.so-net.ne.jp