ホーム旅行・地図ホテルバスツアーチケットカルチャーショップ通訳・翻訳職人サイトインテリアビジネス
 HOME>イタリアの食の文化> ローマお薦めレストラン> お魚料理>海の分かれ道
イタリア
食のガイド





トスカーナ食の体験ツアー

収穫祭サグラと地元の祭り




シーフードレストランFraschetta del Mare(海の分かれ道)

  寒くなって我が家にあそびに来なくなった舅を誘って海のそばのレストランへ行った。舅を誘い出すには「海」が餌。馬に人参みたいに出てくる。
 お一人様16ユーロで前菜、パスタ、メインが食べられる。飲み物は別。イタリアでは上等と見られる魚料理だから得した気分は大きい。



 では前菜から
 左: タコのサラダ
 右上: タラの団子フライ。ポレンタに黒オリーブのパテにアンチョビを混ぜたソース。

 右下: セピアとカルチョーホ(アーティーチョーク)
 いずれも美味しかった。セピアとカルチョーホの組み合わせは初めて。互いの味がよくマッチしてた。
 さて、パスタタイムです。
 イカとアサリをトマトで似たソースで和えたスパゲッティ。

 この料理、頭いいね。イカは少量で味が出る。トマトを加えるとソースが伸びて、量が増える。アサリを入れると豪華になる。安価で提供するにはうってつけ。シンプルだけど、料理がうまい店なので美味しかった。パスタは当然アルデンテ。
 メインディッシュ」と言う考え方は、本来イタリア料理に当てはまらない呼び方。プリモ(第一の皿=炭水化物)、セコンド(第二の皿=タンパク質)というのがここの考え方。
 第一、第二というのは重要ではなくて、順番の意味以外にない。 「今日はプリモだけにする」と言う言い方ができる。

 手前: オコゼのトマトソース煮のブルスケッタ(焼いたパンに乗せる)
 左上: タラの天ぷらに溶かしたバターとアンチョビのソースをかけたもの
 右上: メカジキにブロッコリー
 港町アンツィオ
 ガソリン代が上がって、輸送トラック業界のストライキがあった。 漁師もやりにくくなっている。ここ数日、アンツィオの漁師のストライキがあったそうだ。

その名残。「漁師というカテゴリーをもっと大事にしてくれ」と幕に書いてある
 とりあえずレストランには新鮮な魚があった。

 頑張れイタリア!!
La Fraschetta del Mare(海の分かれ道)
住所:Corso del Popolo, 38 Anzio
電話:06.9846240

レストランの予約は→こちらから


ITALIAN VIDEO COLLECTION .co.,ltd.

If you have a request for this page,Mail to : info@ivc-net.co.jp
or contact ITALIAN VIDEO COLLECTION