中世に整備された町は城壁で囲まれていて、門から入る。
今はどこも門の扉が外されているけれど、その昔は扉があっていざという時には閉まってしまいました。