ドゥオモ
町の一番高いところに一番重要な教会があり、その前に広場がある、という典型的な町の作り。
あまり装飾のないロマネスク様式。中は長方形で中心廊と両脇に側廊があるバシリカ形式。
この後見たウンブリアの他の町の教会もみなそうでした。
歴史的にはこの後、 法王の力が安定して、 中世代の戦続きが終わって、トスカーナのフィレンツェに中心が移りルネッサンスが花開きます。