Ancient Rome


神聖なローマ
ルート: サンタマリア・マジョーレ寺院-サンジョバンニ・イン・ラテラーノ寺院-サンピエトロ寺院-サンパオロ・フォーリ・レムーラ寺院

ローマの散歩道
 [Back] [Home] [Next]

クイリナーレの丘にあるサンタマリア・マジョーレ寺院は、356年アウグストゥス皇帝の時代にローマで奇跡的に雪が降った場所に、ローマ法王リベリウスによって創建されました。寺院の中では、様々な時代のモザイク画で、聖書のエピソードが表現されています。


 
サンジョバンニ・イン・ラテラーノ寺院は、ローマ皇帝コンスタンチヌスが法王ミルティアードに与えた大聖堂です。ローマの宮殿地区にあり、ローマ教会がアヴィニオンに一時移設されるまで、教皇の座が置かれていました。 サンピエトロ寺院は、ローマ皇帝ネロの円形競技場があった場所にローマ皇帝コンスタンチヌスによって建てられました。 



現在の大聖堂は、1500年代から再建されたものでベルニーニの設計で有名です。カソリックの総本山で、独立国となっており、法王も居住しています。


 
オスティエンセ通りにある サンパオロ・フォーリ・レムーラ教会は、聖パオロの遺宝の上に建てられたものですが、現在の建物は1823年の火災で焼失した後再建されたものです。中世の聖遺物が残されています。

[古代ローマの中心地] 法王達のローマ ] ローマの基点とバロック ] 民主主義の宮殿 ] カンピドーリ広場からヴェネチア広場 ] スペイン広場からポポロ広場 ] カンポ・ディ・フィオーリ広場からパンテオン ] サンピエトロ広場からサンタンジェロ城 ] 神聖なローマ ] 考古学のローマ ] ファッションの町ローマ ] 美術公園-パルコディミュゼイ ]

Texts and graphic design by 
Rome City Council Department for External Relations and Tourism



Images by: www.belsito.it